フランスでのルームシェア探しの受難


海外で現地の言葉にもまだ慣れない頃は部屋探しも大変でした。えーん

 パリだと日系の情報誌で見つけることができるのですが、地方都市にいたので、住居情報は限られていました。

 私がフランスに来て半年くらい経ったころ、大学学生寮に最長6ヶ月までしか語学学生は住めなかったので、部屋探しをスタートさせました。

 自分でアパートを契約するにはフランス人の保証人を立てたりしなければならず面倒だと思ったので、ルームシェア(Colocation)で探してみることにしたのです。

 欧米やヨーロッパでは、大きな部屋を借りて人数で割って安く暮らすと言う習慣があります。

 人によって目的は様々で、家賃を安く抑えるため、外国人と暮らし語学向上、文化交流のため、一人で暮らしより共同生活を好む人は家族や友人として付き合う傾向があります。

 フランス人向けのルームシェアのサイトにいくつか登録して、自分の住みたいエリアを絞り3箇所見学させてもらいました。

 最初に言ったところは、5人でルームシェアしている大きめなColocationでした。

 家主のフランス人女性は、マスター以上の学生のようで、家で論文を書いていることが多いと話していました。ボランティアで消防員の手伝いをしていると言う女性でした。

 ルームメイトの写真を見せてくれてメンバーの紹介してくれました。
 ルームメイトの中にはカップルもいて正直ビックリびっくり
日本人の私に気さくに話してくれて、ワインとチーズとパンでもてなしてくれました。

 ここは食費を台所の貯金箱にそれぞれ決まった額を入れ、みんなで毎日一緒に基本的に食事をとるルームシェアでした。

 ここは家族のような付き合いが求められるルームシェアだと思いました。

 彼女は他のルームメイトの意見も必要だからと訪問を終了したのですが、その後いい返事はもらえませんでした。

 他の大人数でcolocationをしているフランス人にルームシェアを探していると私が話すと
そんな日本人とルームシェアと言ったら、ルームメイトがみんな反対すると言われてショック叫び

 日本人とルームシェアをしてくれるのは、親日的なフランス人と外国人に対して興味を持つ一部のフランス人だけだと知ったのです。えー

 2つ目の訪問は50代のマドモアゼル。
初対面の訪問でパンティーが隠れるくらいの丈のブラウス一枚羽織った格好でのお出迎えでした。叫び

 フランスに来て半年でいくつものカルチャーショックアップを乗り越えて来たつもりでしたが、初対面で、なおかつ事前に約束の日時を決めての訪問でスボンもスカートも履いてない彼女に驚きました。

 ここは2人でルームシェアで、現在住んでいる10代の若いのドイツ人の金髪美女の入れ替わりに探しているようでした。若いだけあっておとなしいそうで、部屋に閉じこもっていました。


 もしかしたら、間貸しの感覚で貸されていたのかもしれません。共有スペースのサロンなど自由に使わせてくれる感じが全くしませんでした。

 彼女はすぐにOKしてくれて住む約束をしたのですが、(滞在許可証のために住居の書類が必要でこんな人でも良いとその時は思えるほど焦っていたのです)

 後日キャンセルのメールが、週末しか利用しない良いルームメイトを見つけたから、私は住めなくなったと。むかっ

 彼女にとって、経済時な家賃軽減のためのルームシェアなのでした。

またイチから住居探し叫び あせる

 3軒目は医学部の博士課程に通う医大生の男の子です。
他にルームメイトはいるとはいえ、知らない男の子とルームシェアをすることは抵抗があったのですが、住むところがなくなっては困るのでとりあえず見学。

 真面目そうな青年で、純粋に外国人の交流が好きな学生と感じました。サロンには大きな世界地図があり、どの国の人とルームシェアをしたか印をしていました。

 交通便は良さそうなのですが、部屋からの眺めイマイチ、初めの2軒に玉砕したのでエリアを広げたものの、どうせ住むなら自分の気に入ったエリアに住みたいという気持ちが強くて譲れなかった。キラキラ

 そもそもよく知らない男の子と同じアパートに暮らすことに抵抗があったビックリマーク

 そんなことを考えていたら、ちょうど日仏の大家さんを他の方に紹介していただき、保証人なしで貸していただけたので大きく胸をなでおろしました。照れ

 しかも自分の住んでみたい世界遺産建築エリアで、一人暮らしビックリマーク理想の美しい眺めを手に入れたのです。音譜

 願えば叶うとはこのことかな。キラキラ
当時は苦労で必死だったけど、ちゃんと求めるところに落ち着くように世の中は出来ているのかも。

ブログをお読みいただきありがとうございます。

現在ブログランキングに登録中です。
ボタンをクリックしていただければ嬉しいです。
       

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ 

  
ユニークなポートフォリオを創ろう  

コメント

人気の投稿