フランスでいけばな


 フランスでは、日本文化ブームでいけばな、盆栽、マンガなどはフランスでも流行っている。日本にいるときは全然興味なかった。こちらに来てから興味を持つようになり、生け花や習字もっと日本でやっておけば良かったと思う。外国で生活して、日本文化の良さが判るようになったのだ。

 いけばなの教室で他のフランス人のクラスメイトといけばなをしていたのだけれど、彼女の持ってきたものが大きすぎてびっくり。花ではなくて、もみの木と大きな幹を持って来ていた!ものすごく大きかった!!!華道家元などがやりそうな大きいものを創ろうと思って持って来ていたのかもしれないが、私たちの使っている剣山に刺さるわけもなく、教室にある花器も小さすぎて、合わないし、結局、組み立てられないまま終わったようだ。彼女自身は美術系の先生をしていたようだ。

 そもそも、どう組み立てるのか考えていないところが面白すぎる。

 せめて、先生にこんなものが創りたいと相談しておけば、そんな失敗もなかっただろうと思うけれど、ヨーロッパ人らしいなあと思ったりもする。

 私もいつかそんな華道家元みたいな大きなものを創って見たいとは思うけれど!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
現在ブログランキングに登録中です。
ボタンをクリックしていただければ嬉しいです。
       

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ 

  
ユニークなポートフォリオを創ろう      

コメント

人気の投稿